ビジネスホテルプリンスは四国の香川県高松市にある出張滞在や観光の拠点として好評いただいているファミリー経営のホテルです。

GoToトラベルキャンペーン

トップページ < 戻る

GoToトラベルキャンペーン

GoToトラベルキャンペーン手続きについて

ビジネスホテルプリンス公式サイトからの予約だけでは割引の対象になりません。下記の要領にて割引のクーポンを取得してください。

  1. 当サイト(ビジネスホテルプリンスオフィシャルサイト)で<GoToトラベルキャンペーン割引対象>プランを予約します。
  2. STAYNAVI(外部サイト)にてお客様の会員登録をした後、STAYNAVI内のビジネスホテルプリンスページで宿泊割引の手続きを行います。
  3. 下記のURLへ移動した後【予約済みの方(割引申請をする】をクリックし、必要事項(予約確認通知メールに記載されている予約番号や宿泊プラン名・予約総額など)を入力してください。
  4. 手続きが完了すると、STAYNAVIで発行された<GoToトラベルキャンペーン割引クーポン>が取得できます。取得されたクーポンを印刷して【ホテルチェックイン時】にお持ちください。(クーポンに記載されたクーポン番号が確認できるように印刷してください)

※STAYNAVIはクーポン発行サイトです。宿泊の予約はできません。

STAYNAVI内ビジネスホテルプリンスのURLは以下の通りです。
https://staynavi.direct/campaign/gototravel/?facility_id=266689

GoToトラベルキャンペーン利用案内トップページ画像

  1. 2020年8月31日宿泊分迄は、お客様ご自身で観光庁ウエブサイトより申請書を取得し、ホテルが発行する宿泊証明書、領収書を添えて国に提出すると、後日清算にて割引分を国から返金される方法も利用できます。
  2. 詳しくは観光庁ウエブページで最終確認ください。
  3. STAYNAVI(ステイナビ)についてのご質問・お問合せは【こちら】にお願いいたします。

サービス産業消費喚起事業(GoToトラベル事業) チェックイン時の対応について
検  温:必ず全員に実施
本人確認:代表者の方の本人確認(免許証など身分証明書のコピーは不要)
     宿泊者カードの記載内容と合っているかどうかを確認

Go To トラベル事務局からの情報

Go To トラベル事務局公式サイト

 旅行者向けGoToトラベル事業公式サイト(国土交通省 観光庁)

 事業者向けGoToトラベル事業公式サイト(国土交通省 観光庁)

■ 観光庁/GoToトラベル事業関連情報

■ 観光庁より、GoToトラベル事業をご利用いただく皆様へ
   【PDF】~GoToトラベルのご利用に当たっての遵守事項

■ 【PDF】サービス産業消費喚起事業(Go To トラベル事業)旅行会社・OTA等旅行事業者・宿泊事業者向け取扱要領(7/31時点)

■ JATA:一般社団法人日本旅行業協会


Go To トラベル事業に係る旅行・宿泊商品造成における感染症拡大防止対策の徹底について(周知)

■Go To トラベル公式サイト


「東京対象外に係る旅行取消による事業者への取消料対応について」(申請様式及びマニュアルの更新)

■ Go To トラベル公式サイト
   https://biz.goto.jata-net.or.jp/info/20200917_tokyo01_Ze5gTx8q.html

Go To トラベル事務局 2020/09/25


Go Toトラベル事業「コロナウイルス感染防止策啓蒙」動画公開のご案内

(1)旅行者向け動画
 ①「新しい旅のエチケット」動画
  ⇒旅行に出かける皆様に、感染防止対応として特にお守りいただきたい内容です

 ②「新しい旅のルール」動画
  ⇒GoToトラベル事業をご利用される皆様に、感染防止対応として必ず遵守いただく内容です。

(2)宿泊事業者向け動画
 ①「宿泊事業者向け GoToトラベル事業参画条件における感染防止対応について」動画
  ⇒GoToトラベル事業に参画される宿泊事業者の皆様に、感染防止対応として必ず遵守いただく内容です。

Go Toトラベル事務局コールセンター 
 0570-017-345 / 03-6747-3986(受付時間10~19時 ※年中無休)

Go To トラベル事務局 2020/09/24


Go To トラベル事業における東京都の取り扱いの変更について(更新)

■ Go To トラベル公式サイト
  https://biz.goto.jata-net.or.jp/info/2020091601.html

Go To トラベル事務局 2020/09/18


東京対象外に係る旅行取消による事業者への取消料対応について

■ Go To トラベル公式サイト
  https://biz.goto.jata-net.or.jp/info/20200917_tokyo01_Ze5gTx8q.html

 東京対象外に係る旅行取消による事業者への取消料対応 取扱要領
  https://biz.goto.jata-net.or.jp/common/files/20200917_1807_tokyotorikeshiyouryou.pdf

Go To トラベル事務局 2020/09/17


新型コロナウイルス感染者が発症した際の対応および従業員の感染防止対策について

■ Go To トラベル公式サイト
  https://biz.goto.jata-net.or.jp/info/2020090901.html

 新型コロナウイルス感染防止対策ならびに感染者が発症した際の対応の手引
  https://biz.goto.jata-net.or.jp/common/files/20200908_1656_responseguide.pdf

Go To トラベル事務局 2020/09/09


Go To トラベル事業の利用者に対する本人確認の実施について

■ Go To トラベル公式サイト
  https://biz.goto.jata-net.or.jp/info/2020082503.html

Go To トラベル事務局 2020/08/25


Go To トラベル事業における宿泊事業者の本人確認に係る対応について

Go To トラベル事業につきまして、各宿泊施設における本人確認に係る対応は以下のとおりとさせていただきます。

①通常の個人・グループ旅行(受注型企画旅行以外)
・マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等(※)により代表者及び同行者全員の居住地を確認して頂きます。書類が整わない場合は、後日写しを送付するよう指示して頂きます。
②団体旅行(受注型企画旅行)
・旅行前に旅行会社において全員の居住地等が確認済みなので、居住地確認は不要です。

(※)本人確認に必要な書類は、氏名及び住所が確認できる書類とし、マイナンバーカード、運転免許証、運転経歴証明書、旅券(パスポート)、在留カード、特別永住者証明書、海技免状等国家資格を有することを証明する書類、障害者手帳等各種福祉手帳、船員手帳、戦傷病者手帳、官公庁職員身分証明書等と致します。

ただし、上記書類を持っていない場合、以下に掲げる①と②の書類のうち、①を二つ又は①を一つ及び②を一つの組み合わせであれば氏名及び住所が確認できる書類として提示可能です。
 ①健康保険等被保険者証、介護保険被保険者証、年金手帳、年金証書、恩給等の証書等
 ②学生証、会社の身分証明書、公の機関が発行した資格証明書等
なお、①、②の書類がそろわない場合、本人の健康保険証と法定代理人の本人確認書類(運転免許証、旅券等)を提示いただきます。

上記の内容については、「観光庁より、Go To トラベル事業をご利用いただく皆様へ」(*)にも反映しておりますので各宿泊事業者の皆様におかれましても、旅行者にご周知いただきますよう、お願いいたします。(*)右記URLにてご案内中。 https://goto.jata-net.or.jp/

また、その際に、以前お願いしていたとおり、オンライン申し込みの場合には

  • 少なくともホームページにおいて、「観光庁より、Go To トラベル事業をご利用いただく皆様へ」を確認し、同意の上申し込みを行うことを旅行者に周知する
  • 加えて、可能であれば旅行者が申し込みページに遷移する前に遵守事項を閲覧した上で「同意する」にチェックいただく
  • もしくはキャンセルポリシー等、特記事項の確認ページに遵守事項を反映し、「同意する」にチェックいただくことについても再度徹底して頂くようにお願いいたします。

    観光庁 2020/08/21


「GoTo トラベルのご利用に当たっての遵守事項」周知徹底・配布・掲出のお願い

Go To トラベル事業は、ウィズコロナの時代における「新しい生活様式」に基づく旅のあり方を普及、定着させるものです。次の内容を旅行者に必ずお守りいただき、安全・安心なご旅行をお願いします。
お約束、ご協力いただけない場合には、Go To トラベル事業の利用を認めないこととし、事務局より給付金の返還を請求することがありますので、事業者の方は旅行者に、以下「Go To トラベルのご利用に当たっての遵守事項」の周知・配布・掲出の実施をお願いします。

GoTo トラベルのご利用に当たっての遵守事項

  • 旅行時は毎朝、検温等の体温チェックを実施し、発熱がある場合や風邪症状がみられる場合には、ご旅行はお控えください。また、接触確認アプリのご利用をお願いします。
  • 旅行中には、「新しい旅のエチケット」を実施してください。3密が発生する場や施設等は回避し、声を出すような行為もご遠慮ください。
  • 宿泊施設等では、チェックイン時の検温、旅行者の本人確認、浴場や飲食施設での3密対策の徹底、食事の際の3密の回避等が本事業の参加条件です。宿泊施設等の従業員の指示に必ず従ってください。
  • 若者の団体旅行、重症化しやすい高齢者の団体旅行、大人数の宴会を伴う旅行は一般にリスクが高いと考えられています。実施する場合には、着実な感染防止対策が講じられることを前提に、適切なご旅行をお願いします。

    2020/07/31


割引販売における還付手続きについて

2020年7月22日以降に開始する旅行から2020年8月31日までの利用分については、旅行者が直接、又は事務局が指定する旅行業者等を経由した申請により、給付金の還付を受けることができます。
旅行者による還付手続きについては、原則、本事業の対象商品に限ることとし、旅行者から代 金を受け取った参画事業者を通じて還付手続きを行います(還付は参画事業者に配分された予算 の範囲内で行います)。
なお、旅行者が旅行代金を宿泊施設にて支払った場合、直接事務局に還付手続きを行うこともできます。

【旅行者自らが直接行う還付手続き(宿泊施設に直接支払っている場合)】
宿泊代金を宿泊施設に直接支払った場合、旅行者自らが直接に事務局に対して還付手続きを行うことができます。
旅行者は宿泊施設へ依頼し、「宿泊証明書(氏名、宿泊日、宿泊人数が 記載されているもの)」及び「支払内訳がわかる書類(支払内訳書、支払内訳が記載された領 収証等)」を受領のうえ、事務局に還付申請を行ってください。
なお、事務局から参画事業者として指定されていない宿泊施設及び参画事業者として指定さ れていない事業者が運営する予約サイトを通じた宿泊予約で、現地にて宿泊代金を支払った場 合であっても、還付の対象外となります。

<旅行者が事務局に提出する書類>

  • 事後還付申請書(様式第 1 号)
  • 支払内訳がわかる書類(支払内訳が記載された領収証、支払内訳書等)
  • 宿泊証明書(氏名、宿泊日、宿泊人数などの情報が記載されているもの)
  • 口座確認書(旅行者用)(様式第 2 号)
  • 口座情報が確認できる書類(通帳の写し、キャッシュカードの写し等)
  • 住所が確認できる書類(免許証の写し、健康保険証の写し等)
  • 前項目に掲げる書類のほか申請に係る旅行の事実を確認するために必要な書類として事務局が指定するもの
    ※ 上記(1)~(6)は原則旅行者本人の名前であることが必要です。
    ※ 旅行業者等を通じて事前に宿泊料金が支払われている場合、宿泊施設での領収証発行はできません。

【還付申請期間】
<旅行者自らが直接行う還付手続き>
事務局による還付手続きの期間は、2020年8月14日から2020年9月14日までとします。
※ 還付には一定の期間を要します。
※ 配達状況の追跡ができる方法で行ってください。

【申請書類入手方法】
旅行者向けGo To トラベル事業公式WEBサイトより取得
URL:https://goto.jata-net.or.jp/index.html#request
※還付申請の送付先は後日WEBサイトにて公表します。

2020/07/31


宿泊施設備考欄
【PDF】ビジネスブレーン 宿泊予約システム 予約アップ/STAYNAVI 2020/07/30
STAYNAVI(ステイナビ)施設管理画面 ログイン
STAYNAVI(ステイナビ)代理予約申請 ログイン


powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional